新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

笠松競馬場 大型ビジョン初体験も。。。

'14/11/23に初めてJ-PLACE笠松を体験して以降、結構な数(ほぼ月1〜2回 土曜の午前中)笠松場外に行っていますが、今日は最初の時以来久々にココでレポート。


というのも、↓で書いている通り、今日から笠松競馬場の「大型ビジョン」の放映が開始されるので、予想通り天からのお告げ(笑)があったので行ってきました。


今日は厩舎には寄らなかったので少し遠い第1駐車場に泊めたが、普段より車が多い感じはしない。
・踏切の近くからでも、そこそこ大型ビジョンの映像は確認できる


・場内に入り、すぐに大型ビジョンの前に陣取り


今日は午前中はあいにくいい天気ではなかったが、それでも結構映像は綺麗。グリーンチャンネルの映像ではなく、本場開催の直の映像が早くも楽しみな感じ。


しかし周りを見渡すと、せっかくの大型ビジョン解禁日なのにスタンドの人はまばらで、そう普段と変わらない感じ。
何でかな〜っと考えると、そういえば音声がスタンド前では全然流れてなく、後方(一部エリアでJRA馬券を販売している箇所)からほんの少し音声が漏れ聞こえる位。


となると流石にレース中なら音声流れるだろ、っと阪神1Rをビジョン前で観戦するも、やはり無声状態(ビジョンの真正面の位置なら馬券販売箇所からの音声も全く聞こえない)。

・レースの映像自体は綺麗なのに。。。


さすがにこれは何かの間違いかと思い、正門案内所の職員さんに「音声流れていないけどスイッチ入れ忘れ?」と聞いて、職員さんもどこかに確認された結果「場内には音声を流さない」との回答。


う〜ん。そうなるとせっかく大型ビジョンで綺麗な迫力ある映像を見ても、パドック解説や実況音声がなかったら、宝の持ち腐れというか、魅力半減ならぬ99%減。
どうせスタンドにもほとんど人がいない(=ニーズがない)んだし、電気代節約のためビジョンの電源オフったら?(大爆)



と、その後はスタンドに居るのをやめ、いつも通りの場所で馬券を買ってレースを見るも全て轟沈。
そして早々に退散して、ふと正門にある「騎手写真」を見ると、、、


なんと今日から新年度なのに、今開催からデビューする新人渡邊竜也騎手の写真がない!
一体全体どうなってるの?(怒)