新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

12/1(火) 笠松5R C21組(▲▲△△△△)

%タイトル%は、地方競馬ネット新聞 競馬エース の印より。

さあ、サンドジョーカーの次は笠松ラン嬢も頑張らないと!
笠松通算9戦目となる明後日火曜日のレース。
印的には内枠かつここ数走の走りから、4番手評価は正直妥当。


でも昨日書いたようにうまくスムーズに先行できたら、(正直可能性は少ないとは思いますが)ワンチャン残っていると思いますので、騎乗3戦目となる藤原幹生騎手には是非今日のルメールばりのいい騎乗をして勝利に導いて欲しいです。


【参考】

<厩舎のはなし>
[→]ランジョウ【井上孝師】
 ゲートが一息であまりにも他力本願。体調は悪くないから、この馬向きの流れになってほしい。

<調教タイム>
②ランジョウ

 前回     中間軽目

<短評> 発馬ひとつ

サンドジョーカー4連勝!

いや~、アーモンドアイの強さと3歳無敗3冠馬(コントレイル、デアリングタクト)の頑張りも凄く、本当にいいジャパンCでした。
でもこのレースに負けず劣らず、高知1Rのサンドジョーカーも頑張ってくれ、結果から言うとC3級を4連勝してくれました!
f:id:rockeyhy:20201129221933j:plain:w300


スタートはここ最近(ラン嬢程ではないですが)良くなく、今日も少し出負けして中段より前目なポジション。
そこから徐々に前に押し上げ、3角では射程圏に入れ4角では先頭。

しかし流石にC3でも9組まで来ると相手も強く、最後2人気のホウオウエックスが追い込んで来ましたが、最後は半馬身凌いだところがゴールでした。(詳細はココ


いや~、これで転厩初戦こそ2着に敗れるも、そこからC3級を4連勝。本当に打越先生&トップジョッキー赤岡騎手のコンビでここまで来れていると思いますし、打越先生は今日誕生日とのことで、それに沿えるレースだったと思います。


早速打越師のレース後のコメントもクラブのグループラインにUpされていますのでいつものように転載しますと、

20/11/29打越調教師

ありがとうございました。ちょっと重たい馬場で少し苦しみましたけど、重たい馬場なりに頑張ってくれたと思います。
尻尾持ってるんですけど、パンと出ないですね。そこまで出ないのかもしれないですけど、課題ですね。


強い相手になると、で内枠入った場合に揉まれてしまうと、まあ揉まれてダメって程でもないとは思うんですけど、馬場とか砂を嫌っちゃう可能性があるので、そこがなんとかなればってとこですけど。
もう少しゲートが落ち着けばとは思うんですけど、使ってるとどうしても神経質になるので、中々難しいのかなと。あとはタイミングよく出れたらってとこになるんですけどね。


次は選抜になるので相手かなり苦しいかと思うので。
今馬場がどっちかというと後ろから差す馬に向くんですよね、サンドジョーカーは前行ってが持ち味だと思うので切れるってほどじゃないんで。
少し馬場が軽い方が楽ですけど、こればかりは運なので、あとは転入馬の中央実績馬が出てくるかもしれないですが、なんとかまた頑張ります。

ということで、今後さらに上を目指す上では、ゲートが良くないのが課題になってくるとのこと。
次走はC3級上位の勝ち馬が集結する特別戦になるので、ここが高知移籍最初の試金石か。

今日のそのC3 1組特別戦で同期のライバル「エルサフィーロ」が5着に敗れたこともあり、さすがに一筋縄では行かない筈。
逆にここを勝てればC2に昇級しても、さらには次年度予測される南関移籍でも通用するだけの力がついているかどうか、早くも次走が楽しみになってきました!

GC「秋のご愛顧キャンペーン」に当たりました!

今日は(何度も書いていますが)いよいよサンドジョーカー+JCのWメイン当日。
今から本当に楽しみですが、今朝次女が寝起きの私に↓を手渡してきた。

・宛先をよく見ると、何と「グリーンチャンネル」から!
f:id:rockeyhy:20201129084515j:plain:w300


そういえば、以前このGCの懸賞に少し前に応募してたことを思い出し、中を開けてみると、、、

・「日曜レース展望 KEIBAコンシェルジュ」オリジナルグッズが当選!
f:id:rockeyhy:20201129072130j:plain:w280

・中味は1,000円分のQUOカードと、専用ケースに入った特製ボールペン!
f:id:rockeyhy:20201129072419j:plain:w300f:id:rockeyhy:20201129072444j:plain:w300


いや~、大一番を前にこれは朝から縁起がいい!
この番組も辻さんや須田さん、そして(ふた昔前までは直接話せる仲だった)古谷さんとかの予想も面白く時間がある時に見ている。

でも私の世代なら、元 一世風靡セピアのリーダーだった小木さんと、白石まるみ の娘。の組合せ、っと書いた方がピンと来るかな。。。


で、今年は結構競馬関係の懸賞づいている(ココとかココとか)けど、これで運を使い果たした、とならないように。。。。(切実)

12/1(火) 笠松5R C21組 2枠2番 藤原幹騎手で確定

明日はいよいよサンドジョーカーの高知C3級4連勝がかかるレースと、世紀の一戦ジャパンCのWメイン。
しかし翌週も地元笠松ラン嬢の出走も楽しみですし、早速枠順も確定。
しかし今回もまたしても内枠(2枠2番)を引いてしまいました(馬柱はココ


ただ救いなのは7頭立てという少頭数。
また隣りの3番馬は恐らくラン嬢より脚が遅く、その隣りの4・5番馬が逃げ先行、さらにその外の6,7番馬はラン嬢とどっこいそう。


となると希望的観測を言うと、恐らくスタート安め売っても、4,5が先に行った後外(左側)に出して、6,7番馬が来ないうちに押していけば、うまくいけば外の3番手を取れるかも。そうなれば今回少頭数ながらメンバーは濃いものの結構勝負になるかも。(でも二ード君でお世話になった法理先生の2頭は強そうだが)


それより今回も向山牧騎手が乗らなかった。 過去2戦は他のお手馬をかち合ったので仕方ないけど、今回は牧さん騎乗しないのに、、、、
もう見切られちゃったのかな?(大泣)

11/29(日) 高知1R C3-9組(◎◎◎◎)

%タイトル%は、地方競馬ネット新聞 中島高級競馬號の印より。

明後日は世紀の一戦ジャパンCが行われるが、私的には高知1Rも重要な一戦。
幸いJCよりも先のレースなので、そわそわしなくても観戦可能。


で、当然ながら今回も全員グリグリ◎。ライバル6枠2頭が連闘に対し、こちらは中2週で休養十分。
ここもきっちりと赤岡騎手で決めてくれ、C3級4連勝を果たして欲しいです。


【参考】

【各馬の総評】
◎サンドジョーカー
 いいスタートが切れているし、行きっぷりもいい。もうしばらくは好戦になりそう。

【調教師インタビュー】 メンバー的に今回もいい所と思う。

【攻馬タイム】 23日外 40.6-26.0 併内叩一杯

12/1(火) 笠松5R C21組 に登録

続いては笠松3歳牝馬ラン嬢。


こちらは善戦するもなかなか勝ち切れないレースが続いていますが、きっちり中1週で毎開催出走してくれるのは超ありがたい存在。
次週開催もしっかりと登録があり、12/1火曜のC21組に登録がありました。(登録馬はココ


こちらはいつものように登録馬を転載しますと、

5 トウアトリア    牝 3 後藤佑耶
5 アントルドゥメール 牝 3 角田輝也
5 ランジョウ     牝 3 井上孝彦
5 ハバチューバー   牡 3 法理勝弘
5 スマイルサクラ   牝 3 榎屋充
5 マイハート     牝 3 栗本陽一
5 ニーマルジット   牡 6 藤田正治
5 フジノローズ    牝 6 湯前良人
5 タマモケトル    牝 4 法理勝弘
5 エアルコンクエスト 牝 8 後藤正義

ということでライバルは前走先着された同じYGG仲間のトウアトリア、今回笠松初遠征となる名古屋のトップトレーナー角田師のアントルドゥメール、笠松在籍時3戦3勝でニード君でお世話になった法理先生のタマモケトル、同じく法理先生かつ細川さんとの強力タッグのハバチューバー。
それ以外にも名古屋で前走2着のスマイルサクラ、C級下位の安定勢力マイハートと、このクラスにしてはいつになく好メンバー。


なので内枠引いてしまったらノーチャンスですし、外枠が当たっても正直これまでのように自信が持てない。
なので逆にこのメンバーで勝ち負けできれば今後の展望は結構明るい気がします、、、

11/29(日) 高知1R C3-9組 8枠10番 赤岡騎手で確定

日本シリーズは大方の予想通り、4戦4勝でホークスが優勝(日本一)しましたが、競馬の方は高知C3一(ってあるの?)を目指し次開催サンドジョーカーが出走。

今開催は日月曜だったので通常は火曜に編成馬がHPにUpされるも今回は1日遅れて水曜日に。
となると高知は日本一枠順確定が早いので、なんと編成馬がUpされると同時に、日曜日の出走馬の枠順も確定してしまう。

なので1開催待ったサンドジョーカーは、29日(日曜日)のC3-9組(1R)に、引き続き主戦赤岡修次騎手騎乗で出走が確定しました。


枠順はココを参照願いますが、相手は6枠2頭(ホウオウエックス、マイネルバールマン)のみか。

でもこの2頭がC3下級からなので連闘なのに対し、こちらはその連闘を回避したので中2週で(高知としては)休養十分。
C3級4連勝も通過点(アーモンドアイで言うところの(牝馬)3冠までも通過点)だと思いますので、ココもしっかり勝って欲しいと思います。



#あと同日11RのC3-1組の特別戦も楽しみ。 高知移籍初戦・2戦目で戦った会田オーナーの「エルサフィーロ」が、こちらはそれこそ連闘で出走。

笠松でいうC1,B1特別のようなもの(前走C3級の勝ち馬が集結)なので、ここでエルサフィーロが勝てば相当な器だと思いますし、三度びこの馬と対戦するのも非常に楽しみになると思います。(それまではお互い移籍せず高知で雌雄を決したい!)