新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

6/18(火) 水沢6R 3歳C1二組 6枠7番 塚本涼騎手で確定

来週火曜日は、笠松ナムラミシェルの大一番(1着賞金110万!しかも競馬エース本紙本命!)があるが、同じ日の15:00(つまりはナムラミシェルの1時間半前)にピックアンドロールが出走。

前走同様主戦塚本涼人騎手騎乗で、6枠7番での出走が確定しました。(出馬表はココ


水沢の持ちタイムだけをみると確かに劣勢ですが、ここではあまりスムーズに走れたことがないので、スタートと最初のコーナーをうまく廻れば、格的にはそう差がないと思うので、是非こちらもいい競馬を見せて欲しいです。


・いつものように共有馬主さんでデザイナーの「UMA」さんより

6/18(火) 笠松10R サマーアタック(B・C級OP) 2枠2番 渡邊竜騎手で確定

昨日1日遅れでナムラミシェルの次走登録をUpしましたが、来週火曜ということで早くも今日枠順が確定。
結局8頭立てに落ち着き、主戦渡邊竜騎手継続騎乗で2枠2番で確定しました。


出馬表はココ参照願いますが、最大の強敵の1頭であるカズピレウスや、昨日挙げたトゥルーグリット、スタンレーの名はないものの、もう1頭の最大強敵サルジュターグや、前走はそのサルジュターグより速いタイムで勝ったイカロス等、強敵揃いであることには変わりない。

とは言え想定よりは頭数的にも楽にはなったし8頭立てなら2枠2番もそう不利にはならない筈。


あとはゲートとスタートだけを渡邊騎手が気を付けてほぼ五分に出てくれたら、このメンバーでも大いにチャンスあると思いますので、本当は現地で観て口取りしたいな~

6/18(火) 笠松10R サマーアタック(B・C級OP) に登録

そして今日2件目が、昨日次週笠松開催の登録馬がUpされており、ナムラミシェルは既報通り1400m戦の「サマーアタック」(B級以下)に登録がありました。

ここ最近のいつものように画像で転載しますと、

っと、前走のB2戦も強力メンバーでしたが、今回はさらにパワーUp。

当然賞金上位のトゥルーグリットや、重賞馬復活気配のスタンレーも当然強いが、笠松4戦4勝のカズピレウス と、同5戦4勝のサルジュターグが、いずれも連勝中で内容も圧倒しており賞金的には格下も一番の強敵か。


でも前走の着差では図れない強さを見せてもらったので、今回このメンバーでも大いに勝利を期待したいですし、このメンバーで勝ち切ればA級上位でも勝負になると思います。

6/23(日) 水沢8R C1級短距離(三組) に登録

今日は2件。いづれも本来は昨日Upすべきでしたが寝落ちしてしまい今日に。

まず、川崎から水沢伊藤和忍厩舎に転厩した4歳牡馬モルデュール。
実は一昨日には次開催の登録馬が確定しており、3歳2頭は既にUp済もこの時はすっかりモルデュールのことを忘れていて(爆)、翌日(つまり昨日)そう言えば、と気づいてもう1回登録馬を見たらしっかり登録されてました。


岩手転厩初戦の予定となる次走は、6/23(日)水沢8Rで、850m戦(C1級短距離)に登録がありました。

いつものように転載(あとエイカンの馬柱はココ)しますと、

6月23日
7R・8R サラ系C1級短距離
水沢ダート850m (450/158/90/59/32)
馬名 負担
重量
厩舎 番組
賞金
1 スカイサーベル 56.0 関本浩司 1,213.0
2 カルストンデライト 54.0 瀬戸幸一 1,190.0
3 シアワセノアシオト 54.0 晴山厚司 1,181.0
4 ビュウティマドンナ 54.0 関本浩司 1,166.8
5 クライオブデライト 54.0 晴山厚司 1,124.0
6 チハヤブルラン 54.0 永田幸宏 1,108.0
7 ポップディーヴァ 54.0 伊藤和忍 1,083.0
8 ノーザンクロス 56.0 橘友和 1,042.0
9 ジャンヌノツルギ 54.0 高橋純 1,030.0
10 パクパクデスワ 54.0 橘友和 1,015.0
11 ココナッツナッツ 54.0 永田幸宏 999.0
12 マイネルチューダ 56.0 高橋純 999.0
13 ブライティアルアー 54.0 晴山厚司 1,361.0
14 ボーヴィヴィエンヌ 54.0 橘友和 1,344.0
15 プリマリー 54.0 畠山信一 1,340.8
16 モルデュール 56.0 伊藤和忍 1,295.0
17 コキュートス 56.0 佐藤敏彦 1,290.0
18 コンバットマジック 54.0 三野宮通 1,286.0
19 ピオニーシャルム 54.0 及川良春 1,285.0
20 ズアー 56.0 櫻田康二 1,279.0
21 ボルケーノペスカ 56.0 佐藤雅彦 1,275.0
22 スマイルウェーブ 56.0 伊藤和忍 1,268.0
23 リンシャンカイホウ 56.0 村上実 1,250.0
24 ミスターエイジュン 56.0 佐藤祐司 1,219.5
25 アキノカトレア 54.0 瀬戸幸一 1,214.2

っと正直さっぱりわかりませんが、馬柱の前走着順だけを見るとソコソコやれそうな感じ?


下記に伊藤忍先生のコメント(クラブHP)も転載しますが、やはり短距離型と見ているようで、それで850m戦に登録していると思うので、うまく嵌ればいきなりの勝利があるかも、、、

モルデュール 近況報告@ 伊藤和忍厩舎 2024.6.11


◆伊藤和忍厩舎コメント

モルデュールは、調教で気の悪さを出し、急に止まったりします。
普段帰る場所辺りになると、止まってしまいます。

しかし、この仔は、追い切り時に、併せ馬や前に馬を置くと真面目に走ってくれます。
多分、飽きっぽい性格で、苦しくならない限り、それなりに走ってくれるのではないかと考えます。
それらの条件からは、短距離に適性があるのかもしれません。
また、これまでは特に問題なく進められています。
よろしくお願いします。

6/24(月) 水沢6R 3歳C2三組 に登録

続いては盛岡シンペキ。

こちらは前走までのC2二組から1つ下がっての三組戦に編成。
でも回りのメンバーも同じく下がっているのでレベル的にはそう変わらないか。

こちらも転載(エイカンはこちら)しますと、

6月24日
6R・7R サラ系3歳C2級三・四
水沢ダート1300m (450/158/90/59/32)
馬名 負担
重量
厩舎 番組
賞金
1 リュウサライ(馬主服) 54.0 板垣吉則 155.0
2 ホークビッツ(馬主服) 54.0 橘友和 149.0
3 シアワセノランプ 54.0 橘友和 144.0
4 ハーツケリー 54.0 瀬戸幸一 123.0
5 カンパニヤン 54.0 櫻田康二 90.0
6 スカイウィンザー 56.0 千葉幸喜 90.0
7 プリンセスアメリ 54.0 佐藤雅彦 90.0
8 マルケイヴァレット 56.0 石川栄 90.0
9 カゼノイタズラ 54.0 佐藤祐司 59.0
10 シャッフル 56.0 林俊彦 56.0
11 ビーシャイニー 54.0 工藤裕孝 39.0
12 エターナルフレイア(馬主服) 54.0 齋藤雄一 310.0
13 シンペキ 56.0 飯田弘道 299.0
14 リケアブロンシュ 54.0 佐藤敏彦 293.0
15 トゥーナタンゴ 56.0 齋藤雄一 274.0
16 マリノロマンス 54.0 板垣吉則 249.0
17 ヤマショウポール 56.0 佐藤浩 240.0
18 ネオグラン 54.0 櫻田康二 217.0
19 エコロヴェルデ 56.0 村上実 201.0
20 フレンドマキ 54.0 櫻田康二 180.0
21 ロバストネス 56.0 永田幸宏 175.0
22 ビューティビースト 54.0 飯田弘道 169.0
23 ルージュルージュ 54.0 三野宮通 158.0

っと賞金順的には上から2番目(三組の括りで)なので優位ではあるが、、、
去勢明け復帰後は中1週で休まず盛岡・水沢と連戦してて疲れも想定できるので、ここは使ってこないかも。。。

6/18(火) 水沢6R 3歳C1二組 に登録

今日は2件。いづれも次週以降の水沢開催の登録馬が出ましたので、まずは先に出走するピックアンドロールから。
前走同様開催3日目(つまりは火曜日)の7Rに編成されました。

いつものように転載(エイカン馬柱はココ)しますと、

6月18日
6R・7R サラ系3歳C1級一・二
水沢ダート1400m (550/193/110/72/39)
馬名 負担
重量
厩舎 番組
賞金
1 コンバットユラナス(馬主服) 54.0 三野宮通 893.0
2 アミュレット 54.0 瀬戸幸一 882.0
3 フミタツブラヴォー 56.0 佐々木由則 873.0
4 レフトフィールダー 56.0 瀬戸幸一 850.0
5 ピックアンドロール 56.0 酒井仁 843.0
6 ロンギングソード 54.0 工藤裕孝 835.0
7 フィクストスター 56.0 関本浩司 805.0
8 オレアヌエヌエ 56.0 伊藤和忍 790.0
9 ドナマギー 54.0 村上実 774.0
10 ポンポンダリア 54.0 三野宮通 759.0
11 ミシェット 54.0 櫻田康二 746.0
12 レンゴクサクラ(馬主服) 56.0 関本浩司 688.0
13 キタノクラージュ(馬主服) 56.0 飯田弘道 0.0
14 ライトフィールダー 56.0 瀬戸幸一 1,486.0
15 ラブショック 54.0 菅原勲 1,368.0
16 ティーズハンター 56.0 新田守 1,303.0
17 キタノコンドル(馬主服) 56.0 畠山信一 1,220.0
18 ギンガドロップ 56.0 飯田弘道 1,068.0
19 オルグージョ 56.0 小西重征 1,063.0
20 ツルマルハート 54.0 小林義明 1,053.0
21 ノイバラ 54.0 及川良春 1,039.0
22 クリノカグヤ 54.0 菅原勲 981.0
23 コタロー 56.0 佐藤雅彦 958.0
24 ルボートン 54.0 関本浩司 910.0
25 サンスイシサン 56.0 及川良春 900.0
26 イエッタ 54.0 村上実 894.0

と前走で先着された馬が多く出走+前走シンペキのレースで勝った馬、そしてC1一組で好走している馬もいて、結構粒ぞろいな感じ。


でもこちらも水沢でもスムーズな競馬ができれば格的には劣っていないと思いますので、まずはスタートとコーナリングをきっちり決めて欲しいと思います。

痛恨!第2障害で膝を付き6着敗戦

今日は久々の西将太騎手騎乗、かつ馬場水分2.4%の超軽馬場で大いに勝ちを期待しましたが、、、

スタートはいつものように後方からで第1障害は遅れて登るも、そこから西騎手の出鞭に応えて第2障害前までは1・2番目に到着。
そこから早めにしごいて勝負をかけるも。。。


なんと膝を付いてしまいThe END


ただ、この時点では最下位10番目に下るも、そこから完歩して最後は6着でゴール(結果はココ


あ゛~。西将太騎手も久々の起用(=勝ちを任されている)で勝ちに行った分、少し焦りもあったかな?
でも第2障害を降りたあとはしっかり歩けていたので、そこは良かった。

なので次走も引き続き期待したいです。