新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

クイーンオブスカイ全戦績

<クイーンオブスカイ全戦績>
 通算20戦3勝(3.6.2.0.0.9),
 共有後(JRA→地方(平松厩舎→函館厩舎)転厩後) 16戦3勝(3.6.2.0.0.5)。詳細はココ


<誕生(牝)>
 ・2013/05/08 北海道日高町 ダーレー・ジャパン・ファーム
  父ディープスカイ 母クイーンオブナプレス 母父シングスピール
 (5代血統表はココ])


<経緯>
 栗東 吉村厩舎(4戦0勝)→ Big Daddy Owners Club殿 購入 → 2016/5月より5%共有


<入厩>
 ・2016/4/27
  吉澤ステーブルウエストを経て、西脇 平松徳彦厩舎に入厩(入厩時465kg)



<共有後初出走(転厩初戦)>
 ・2016/06/02 園田競馬 第4R 3歳C1 1700m 8枠11番 田中学騎手
結果 2着/12頭:1人気に推されるも、スタート後手を踏んだ影響もあり惜しい2着
<共有後2戦目>
 ・2016/06/17 園田競馬 第4R 3歳C1 1700m 7枠10番 田中学騎手
結果 2着/12頭:今回も1人気に推されるも、前走同様後方から伏兵馬に差され2着
<共有後3戦目(初生観戦)>
 ・2016/07/08 園田競馬 第11R 3歳上C2特別 1700m 1枠1番 田中学騎手
結果 2着/10頭:今回も1人気に推されるも、前々走敗れた馬に逃げられ2着

<共有後4戦目(初勝利!)>
 ・2016/08/05 園田競馬 第6R 3歳上C2特別 1700m 7枠7番 下原騎手
結果 1着/7頭:今回も圧倒的1人気。下原騎手の好騎乗もありようやく初勝利

<右前脚皿状骨折→平松厩舎休養>
 ・2016/08/08〜09/10
  レース後歩様が悪くレントゲン検査をしたところ、右前脚の付け根の部分の「皿状骨折」という診断。但し骨折としては程度は軽い方で、約1ヶ月休養すれば運動できる。との獣医判断もあり、当面平松厩舎で休養→境町トレセン→10月末までに南関東に転厩。の予定
 (8/19訪問

<久保田ステーブル移動(管骨亀裂骨折と診断)>
 ・2016/09/11〜11/23

 9/11に高崎境町トレセンにある久保田ステーブルに移動。
9/9のレントゲンの結果「管骨の亀裂骨折」と診断され、管骨から亀裂が始まって骨瘤まで達している状態。定期的に検査し、回復状況に応じてWM→乗り運動を実施
・10/8

 ・2016/10/18 : 南関東の転厩先が、船橋 函館厩舎に決定(クラブHP参照)
<入厩>
 ・2016/11/24  船橋 函館厩舎に無事入厩
・11/27

<共有後5戦目(船橋 函館厩舎転厩初戦)>
 ・2016/12/09 船橋競馬 第4R 3歳5,6組 1500m 8枠12番 臼井騎手
結果 2着/12頭:骨折明け+転厩初戦であったが、2着と上々の内容


<共有後7戦目(船橋転厩後初勝利)>
 ・2017/01/13 船橋競馬 第4R C3 2,3組 1500m 3枠3番 森泰斗騎手
結果 1着/12頭:森泰斗騎手の渾身の騎乗で転厩後初勝利

<共有後8戦目>
 ・2017/02/09 船橋競馬 第6R C2 7,8組 1500m 6枠7番 野澤騎手
結果 1着/11頭:C2昇級初戦も上がり最速の脚で連勝!



2017/03/24訪問

<共有後11戦目(地方転厩後初の着外)>
 ・2017/03/27 浦和競馬 第9R 幸手権現堂桜堤賞(C1九組) 1400m 3枠3番 野澤騎手
  結果9着/12頭:馬場、展開全く合わず、地方転厩後初の大敗


<共有後13戦目(GW生観戦)>
 ・2017/05/05 船橋競馬 第12R 豊四季賞(C1C2選抜) 1800m 7枠7番 野澤騎手
  結果7着/10頭(生観戦):連戦の疲れの中、力を振り絞っての7着

<共有後14戦目>
 ・2017/06/19 船橋競馬 第9R 向暑賞(C1六七組) 1600m 8枠12番 野澤騎手
  結果3着/13頭:約1ヶ月半後の出走で+12kgと休養十分、結果も大満足な3着

<共有後16戦目(結果的に引退レース)>
 ・2017/07/21 船橋競馬 第12R 大多喜特別(C2一組) 1600m 4枠4番 中野騎手
  結果7着/8頭:中野騎手騎乗で期待したが先行策が裏目に出て7着大敗。
  この時はまさか引退レースになるとは。。。

  ・これが最後の「賞典」
f:id:rockeyhy:20170818221022j:plain:w580

<引退>
 ・2017/8/10 : 7/31の朝に馬房から出した時に様子がおかしく、前肢の裏筋の腫れあり。
  エコー検査の結果、損傷率14.2%の屈腱炎と診断され、この日で引退となりました。