新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

高知緒戦は最下位入線の10着

いよいよルームシェアの高知競馬転厩緒戦。
土曜なので自宅でネット動画(OddsPark)でリアルタイム観戦できることは転厩のメリットの1つ。


レース直前の輪乗りの時には、橋口アナが(転厩緒戦なので)ルームシェアの経歴や血統などを超詳しく実況され、ちょっと嬉しくなる。


実は橋口アナとは、大昔にNiftyserveのPATIO(斎藤修さんが主宰)でご一緒させていただいた縁があり、あれから16年の時を経て繋がってくるとは感慨深い。


で、肝心のレースはちょっと出負けした感じで先行どころか後方2番手を進み、4角でも内を回る経済コースを取るも、(1頭落馬したので)完走した10頭でが最下位入線。(詳細はココ


1着馬との差は2秒5なので、この数値だけを見ればそんなに笠松の時と変わらないが、9着馬と0.9差(4馬身)あるのはちょっと残念。


ただ、明らかに今日は様子見であったし、またトモが緩いとのことなので、今後も変わり身は期待できると思う。


ただ、その緩さもあって、レース後山頭騎手が落馬してしまい、その後のレースは乗替わり。
しょうさん申し訳ありませんでした。。。