新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

第1回「笠松競馬秋まつり」に行ってきました!(長文)

昨日と今日は、笠松競馬と関係団体、協賛企業そして笠松大好きな関係者が結集して初めて開催された「笠松競馬秋まつり
私も今日行ってきましたので、そのレポートを。

プログラムはココを参照願いますが、いろいろイベントはあるも私の狙いは「木馬体験」「馬場内1周」そして「スターター体験」の3つ。


まずはパドック内にあった木馬に直行。そこには東川騎手が説明者(しかも頼まれていないのに自ら)としてスタンバっておられ、見事な騎乗を披露。


そして私も騎乗し、東川騎手が「せっかくだからガッツポーズで!」と言うもんだから、調子に乗って↓のポーズ。


あと、そもそもパドックの中に入ること自体が珍しいので、↓のようなUpの写真と、中にいたミニチュアホース。


そしていくつかの大道芸人さんのショー(普通に岡部誠騎手が見ていたのには驚いた)や佐藤騎手・大塚騎手のトークコーナーのあとは、次の目当てである「馬場内1周」


例の笠松騎手バスによる馬場内1周や、セグウェイ試乗もあったけど、せっかくなので自分の脚で1400mを歩こうと、超久々に馬場内に入る。






そして最後のお目当てである「スターター体験」までには多少時間があったので、場内を散策すると、菊地厩務員や筒井騎手、吉井騎手と会ったので久々にお話し。結構筒井騎手は飲んでおられました。

また愛馬会にもいつものように寄らせてもらい、明日南部杯にタッチデュールで出走する湯前調教師の騎手時代のストラップがクジであたったので、今日の無料プレゼントとともにUP(↓)


そして本日の私的メインである「スターター体験」。12:45の20分前には並んで4番目をGetし、スターター車とゲート車の近くに。


そして係員さんの説明を聞き、いよいよスタート台へ。


手元のレバーを上げで上昇(高さ3m)し、旗を振って更にはゲートを開けるところまでできました!


いや〜。想像以上に高かったけど、気持ちよかったです!。そして普通はこんな経験はできないでしょうし、いい企画だったと思います!



そして15時から「BOYS AND MEN KENKYUSEI」のステージがあるので、メイン会場前の中央スタンドは若い女性の方で満員。その前の14時からは毎日王冠南部杯の予想ステージがあって、またも佐藤騎手がステージに。
今年はファンサービスにリーディングに、そして地方中央問わず大活躍です。
東海ラジオ大澤アナ、競馬エースのコラムもある神田舞さん、そして笠松場立予想の一岡さん


いや〜、16時からのオークションまでは居られなかったけど、本当に楽しい秋まつりでした。
願わくば、一岡さんもステージで言って居られましたけど、今日大勢のお客様のうち1人でも「笠松競馬開催時」にも競馬場に来られてレースを見に来てほしいと思いますし、それがこの秋まつりの最大の目的だと思うので。。。。


ですので「第1回」というからには、来年も開催されることを大いに期待しますが、そのためにも(開催時の)場内のお客さんがもっと増えることを望んでいます。