新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

「岐阜といえば・・・」岐阜タンメン!

唐突ですが、調理家電を使わない「調理家電」コーナーを久々に。
先日の土曜の昼食につくったのですが、”「岐阜といえば・・・」岐阜タンメン!” のCMでお馴染みの「ばりばりカンパニー」と、愛知のソウルフードである「寿がきや」がコラボした商品「即席岐阜タンメン」を食してみました。

・パッケージと中味
f:id:rockeyhy:20181110113939j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181110114015j:plain:w280

・豚コマがなかったので、合挽肉で代用
f:id:rockeyhy:20181110114256j:plain:w280

・レシピ通り、キャベツ+白菜+もやし を炒めて、水450ml投入
f:id:rockeyhy:20181110114345j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181110114533j:plain:w280

・沸騰後麺を入れて、スープ投入(油が凄い!)
f:id:rockeyhy:20181110114703j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181110114956j:plain:w280

・お椀に盛り付けて、辛味スパイスを入れて完成!
f:id:rockeyhy:20181110115320j:plain:w280


ぱっと見、スープがかなり少ないかな?っと思ったが、食べてみるとそんなに濃いことなく、割と店で食べる味の再現性は高い。
正直、店で食べる岐阜タンメンは結構高いし、野菜と肉はマシマシにしないといけない(標準は量が少ない)ことを考えると、具を入れ放題のコレの方がいいかも。
またリピします。


#翌日(昨日)の昼食は家族でプチ贅沢に、鮨飛脚の「ジャパン丼!
f:id:rockeyhy:20181111104736j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181111104926j:plain:w280

1週間遅れの「京都競馬場JBCデー」観戦記(後編)

の続きです。

JBCスプリント
そうこうするうちに、いよいよJBCの3レースが近づいてきた。せっかく競馬場まで行ったのでできればパドックで出走馬を撮りたかったので、馬券は9R前に3R分全て購入。
基本前日に予想(ココ参照)した通りに購入したが、JBCスプリントは◎13レッツゴードンキからの馬連のみで勝負!
f:id:rockeyhy:20181104230736j:plain:w280

・非常に華やかなパドック(元女性騎手 西原玲奈さんの姿も)
f:id:rockeyhy:20181104143028j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104143325j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144510j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144454j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144653j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144708j:plain:w200

f:id:rockeyhy:20181104144912j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144915j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144816j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144820j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144937j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144836j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144952j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144842j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104144846j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104145004j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104145013j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104145015j:plain:w200

・いよいよ記念すべき初の中央でのJBCレース。注目のファンファーレはJRA関西のG1仕様
f:id:rockeyhy:20181104145651j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104150630j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104150753j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104150831j:plain:w280

レースは(予想回顧にも書きましたが)葱扱いにもしていないグレイスフルリープがマテラスカイとの接戦を制し、何と8歳でJpn1制覇という快挙。鞍上はまたしてもCルメール


JBCクラシック
レース表彰式も見たかったが、パドックが混むと思ってすぐに移動。とはいえ(スプリントの時にも思ったが)案外そこまでは混んでいない。
体感的にははるかに94,95年の高松宮杯の方が混雑度は凄かった。

・関西TVパドック中継の「細江純子」元騎手が!
f:id:rockeyhy:20181104151346j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104152418j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104152846j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104152933j:plain:w280

・丁度逆光で全然うまく撮れていない!(大泣)
f:id:rockeyhy:20181104153013j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104151533j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104153138j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104152116j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104153157j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104153200j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104152858j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104153203j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104153215j:plain:w200

・馬券は◎10テイエムジンソクと▲7サウンドトゥルーを中心に、あとカツゲキキトキト3着付け
f:id:rockeyhy:20181104230947j:plain:w600

・レース前のターフビジョン。今日2つめの関西G1ファンファーレ!
f:id:rockeyhy:20181104153627j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104154552j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104154603j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104154503j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104154656j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104154733j:plain:w200

勝ったのは念願のJRAでのG1(Jpn1)勝利となったケイティブレイブ。私の◎テイエムジンソクは4角までは積極的に進めるもその後失速し14着と大敗し、しかもレース後屈腱炎が判明。また名古屋カツゲキキトキトは中央馬3頭に先着し12着。

・福永騎手の勝利インタビュー。ルメール半端ないので僕が絶対止める。との想いで騎乗。
f:id:rockeyhy:20181104155701j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104155823j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104155722j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104160049j:plain:w280


JBCレディスクラシック
これでJBC馬券2連敗。急に◎カワキタエンカだけでは自信なくなって、思わず人気馬の3連複BOXを買い足し。
f:id:rockeyhy:20181104230656j:plain:w480

パドックの逆光は先ほどよりはマシ
f:id:rockeyhy:20181104160413j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161027j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161423j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161427j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161430j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161435j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161305j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161442j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161447j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161503j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161511j:plain:w200f:id:rockeyhy:20181104161515j:plain:w200

・このレースは「大井ファンファーレ隊」生演奏
f:id:rockeyhy:20181104162919j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104163105j:plain:w280

レースは◎カワキタエンカは向正面で失速し最下位16着。勝ったのは横山典騎手騎乗の◯16アンジュデジール。非常に嬉しそうな横典騎手(せっかくの馬上ガッツポーズもブレブレ)で、インタビューでも関東騎手の意地を感じました。あと口取りはやっぱ騎手は馬に乗った方が様になりますね!
f:id:rockeyhy:20181104163919j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104164535j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104164633j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104164657j:plain:w280


という訳でダート競馬の祭典が無事終了。地方馬はスプリントに出走した「キタサンミカヅキ」の3着が最高でしたがどの馬も騎手も頑張りました。
特に5R新馬戦の的場文男騎手への声援は凄いものがありました。

馬券的には予想通り?全敗でしたが、非常に面白い競馬観戦をさせていただき、また中央G1のファンファーレが1日で3回も聞けて場内も非常に盛り上がってました(案外最終のレディスクラシックが一番一体感あったかも)。
来年は地方に戻って初の浦和開催。 いつかは笠松でやってくれることを期待して、長きに渡った観戦記を締めたいと思います。

1週間遅れの「京都競馬場JBCデー」観戦記(前編)

今日3つ目は先週11/4に初の中央競馬で開催された「第18回JBCデー」の観戦記を1週間遅れで。

【朝~京都競馬場まで】
記念すべき初の中央でのJBC開催。やはり「地方競馬の祭典」というイメージがあるので、中に着るシャツは「笠松秋まつり」で当てたTシャツ、帽子はハロン懸賞で当てた記念すべき第1回JBCのキャップを用意し、まずは形から入る。
f:id:rockeyhy:20181103211551j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104223133j:plain:w280

今回はなるべくお金を馬券代に回したかったので、ナッツ姫の遠征は新幹線を使ったが、今日は在来線のみで朝7:28に穂積駅から出発。
JRなのでいつものようにi-Phoneにインストールしている「Suica」で乗車し、そのまま京都駅経由でJR奈良線に乗り換え東福寺駅に。

そこで京阪に乗り換えて淀駅に行こうとするも、何回か改札で「Suica」でタッチしてもゲートが開かない。
仕方なく駅員さんにその旨伝えると、何とJR東海JR西日本 を跨いでいるので「Suica」では乗車できないとのこと(これって常識?)

結局現金で支払って(それでも2000円行かなかったのでやっぱ新幹線よりは断然安い!)、淀駅までの切符を買って京阪に乗車。
正直電車内の乗客はそう多い感じもしなかったが、さすがに9:51に淀駅から降りた時は、競馬場に向かうお客さんでごった返す。

淀駅降りたとこにも「JBC」の広告!
f:id:rockeyhy:20181104095414j:plain:w180f:id:rockeyhy:20181104095419j:plain:w180

・競馬場内も「JBC」一色!
f:id:rockeyhy:20181104102720j:plain:w120f:id:rockeyhy:20181104161619j:plain:w120f:id:rockeyhy:20181104095811j:plain:w212f:id:rockeyhy:20181104102132j:plain:w214

・豪華なレープロ!
f:id:rockeyhy:20181104223546j:plain:w256f:id:rockeyhy:20181104224023j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104223611j:plain:w268f:id:rockeyhy:20181104223734j:plain:w280

JBCレース前まで】
まず今日の目玉の1つとして、2007-09とJBCクラシックを3連覇した「ヴァーミリアン」号が来場。かなり多くの方が見ていました。
f:id:rockeyhy:20181104101145j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104113201j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104113135j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104113108j:plain:w280

そして、500円分の馬券を買うとJBCグッズが当たる懸賞があったので、まず先に単複がんばれ馬券を最初に購入することに。
と言っても全部の地方馬を買う訳ではなく、地元馬カツゲキキトキトやドラさんの縁もあり「西山勢」の応援馬券等強弱を付け購入↓(キングズガードはキタサンミカヅキの間違い馬券)
f:id:rockeyhy:20181104230544j:plain:w600
f:id:rockeyhy:20181104231151j:plain:w400f:id:rockeyhy:20181104161128j:plain:w200

馬券購入後は既に長蛇の列の行列に並び、ガラガラを回すも参加賞1つ前の「4等」。中味は帽子にもなるネックウォーマーでした(カツゲキキトキトのキーホルダーは別売で購入)
f:id:rockeyhy:20181104224120j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104224142j:plain:w126f:id:rockeyhy:20181104224210j:plain:w120


そうこうしているうちに、パドックに平場とは思えない程の多くの人が。よくよくみると何と2歳新馬戦に大井の帝王「的場文男」騎手がエキストラ騎乗!
パドックには的場騎手の勝負服を着たファンも多く、騎乗馬に跨った時は多くのシャッター音が。
f:id:rockeyhy:20181104121749j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104121759j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104121807j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104121804j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104122436j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104122543j:plain:w280

レースは少しダッシュがつかず後方から進むも、4角から捲って直線はいつもの「的場ダンス!」。追い込んでの3着は見事でした!
f:id:rockeyhy:20181104123005j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181104122826j:plain:w280


複勝100円は当たったので(せこく)換金し、昼食はフードコーナーの醤油ラーメンで腹ごしらえ
f:id:rockeyhy:20181104114822j:plain:w280

長くなったので、ここで切り続きは後編へ。

勝利明けの表敬訪問

今日2件目は、約1ヶ月振りのレースで見事逃げ切り勝ちをおさめたタイガーバローズを表敬訪問。
実は昨日代表馬主さんのユークローさんより訪問する旨を聞いたので、私も無理矢理同行したもの。

私が37号厩舎に着いた時には、既にユークローさんと笹野先生はお話し中で、タイガーバローズも洗い場でゆったりしていたので、話の詳細はユークローさんのブログ参照願いますが、言われているように本当に馬はリラックスモードですし、毛艶もよく体調も良好とのこと。
f:id:rockeyhy:20181110084953j:plain:w320

これは私が思うに、8月より担当されているオグラ厩務員さんと奥さんの二人三脚でのケアがいい方向にいってると思いますし、オグラさんも奥さんに手伝ってもらって非常に助かっている。とお話しされていました。

・厩舎の中でもリラックス
f:id:rockeyhy:20181110090400j:plain:w280f:id:rockeyhy:20181110090415j:plain:w280

次走は予定では次開催のB1特別。まあそこでは正直家賃は高いのでその次の自己条件でいい競馬ができればと思います。


#ドラさん所有の「セイウンハニー」
f:id:rockeyhy:20181110085829j:plain:w320f:id:rockeyhy:20181110090323j:plain:w180

#今日の「マッチで~す」
f:id:rockeyhy:20181110085755j:plain:w320

復活!ARS1点勝負(Vol.76 武蔵野S)

今日は恐らく3件。
まず最初は、Blog予想上でも実馬券でも全く当たらない競馬予想。

もう既にJ-PLACE笠松で購入済なので、
f:id:rockeyhy:20181110121624j:plain:w320

◎4サンライズノヴァ
◯16インカンテーション

この2頭しかいないでしょう!
1500円という中途半端?な金額は、JBCの借金を取り返す為。何とか10倍はついて欲しい


【レース後追記】
◎4サンライズノヴァ(1着)
◯16インカンテーション(6着)
印鑑伸びなかったな~

何と逃げ切り勝ち!

日付変わりましたが今日はタイガーバローズが1ヶ月振りに出走。
昼休憩時にちらっとオッズを見たが、その後仕事に夢中になりすぎて(嘘)、すっかりレースのことを忘れていたら代表馬主さんのユークローさんからのLINEでタイガーバローズが勝利したことを知り正直ビックリ。

あとでレース動画を見ると、本命2頭が出遅れたり口を割ったりとかでスムーズな競馬ができない中、怪我明けの水野翔騎手を背にタイガーバローズは1枠を利してあれよあれよの逃げ切り。まさに「笠松1600内枠の法則」を地で行きました。(着順はココ

しかし正直この臨戦過程と2,3番馬を相手に勝てるとは思わなかったので嬉しい誤算。
実はユークローさんも書いていますが一頓挫あってのレースだったので尚更。

これで次走B1特別はさすがに苦戦必至だが、B級自己条件で再度1600で内枠を引けば今日の再現もあるかも。

11/7(水) 笠松8R ベゴニア賞(B6)(▲▲▲▲▲▲)

%タイトル%の印は、E-SHINBUN 競馬エースより。

笠松タイガーバローズが明日約1ヶ月振りに出走しますが、↓に書いたように内枠3頭に人気が集中しタイガーバローズは何と全員が「▲」評価。
何とか一角を崩したいとは思いますが、果たしてどうなりますか。。。


【参考】
<推理のヒント>
◇タイガーバローズ
は距離に苦手意識はない。この相手なら勝機十分。

<厩舎のはなし>
[→]タイガーバローズ【笹野博師】

 メンバーが揃うと切れ負けしているが、上位争いはできている。すんなり行ければ距離は問題ないよ。

<調教タイム>
①タイガーバローズ
(変動少ない)
前回      中間軽目              

<短評> 先行力魅力