新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

9/26(水)浦和10R 浦和×大井ファンタスティックリレー曼珠沙華特別(B3三組)7枠9番藤江騎手で確定(・△・△△△)

%タイトル%は、E-SHINBUN 勝馬南関東版 の印より。

前走C1牝馬限定戦を4着に好走し、B3級に再昇格となった川崎プリモ嬢。
中1週ではありますが、得意の浦和1400mの舞台となる次走枠順が確定しました。

詳細はココを参照願いますが、鞍上は前走同様藤江騎手。
そして浦和なので内枠が欲しかったが、前走川崎1500mでも11番から好走したので、出遅れさえなければ気にならないか。

山田先生のコメントもそこそこ強気ですし、もう一丁是非頑張って欲しいです。


【参考】
△プリモ(山田質師)
前走の末脚は見処十分だった。浦和の1400mはベストだし、ここは期待している。【◎】

<<評価>> 格上げ初戦だが、コース替わり、距離短縮は有利。スタート決まれば差はない。

・短評 浦和向く

レース観戦アーカイブス(Vol.13 '00年東海3歳最強世代 ~昇竜S)

いや~。西も東もやっぱダービー馬は強かったです。(馬券は両方ともハズれ。。。)

さて、レースアーカイブスのVol.9に、99年2歳世代(つまり00年3歳世代)の東海公営馬最強世代説と書きましたが、00年東海クラシックシーズンも熱かったです。
全ての写真や馬券・新聞等が残ってない(見つからない)のは残念ですが、当時の興奮を思い出して2回にわけてUpします。


第25回スプリングカップ(SP2)_2000.3.29
・競馬新聞
f:id:rockeyhy:20180913222934j:plain

レジェンドハンターの3歳初戦となった一戦。皐月賞選定競走には間に合わなかったので、日本ダービーを目指すべく東海・兵庫の選定競走に出走。
私は笠松場外で見ていましたが、想像以上の強さでレジェンドハンターが圧勝。
8馬身差の2着には「中6日」で西脇のマッキーローレルが入りましたが、その後この馬はセントライト記念4着から菊花賞に出走したので、レジェンドハンターがクラシックに出走できてたら、、、っと思いますね。


第26回新緑賞(SP3)_2000.4.2
・競馬新聞
f:id:rockeyhy:20180913222204j:plain

応援馬券
f:id:rockeyhy:20180913222302j:plain:w280

このレースは日曜日開催でしたが、当時の笠松は結構日曜開催(計6日間開催)していて、お客さんも多かった記憶が。
レースは(当時は笠松3歳2番手と思われていた)ミツアキサイレンスが圧勝。
あんまり記憶になかったけど、前走若葉S 5着だった(古馬になってからでも阪神大賞典4着等芝好走歴あり)んですね~


2000年 昇竜ステークス(OP)_2000.5.21
①12マイマスターピース(1着:佐藤哲)    ②16レギュラーメンバー(5着:福永)
③8ブラウンシャトレー(4着:安部)    (④6ヤセイラン(当日6R 500万下 6着:濱口)
f:id:rockeyhy:20180729102247j:plain

・地元応援馬券
f:id:rockeyhy:20180915092834j:plain:w560

昇竜Sは名古屋ブラウンシャトレーが出走したが、ダートでも芝でも堅実で、すみれS2着、(古馬になって)阪急杯3着もあり、まさに芝・ダート・距離問わずといった、同世代の地方版アグネスデジタルのよう。
このレースはマイマスターピースが圧勝した記憶しかなかったのですが、あのレギュラーメンバーに先着してたのですね。。。

あと当日の6Rに出走したヤセイラン&濱口騎手。
この写真は何度も貼っているけど、何回見てもいい笑顔でした。。。


#これ以降(名古屋優駿)は次に、、、

レース観戦アーカイブス(Vol.12 2000東海TV杯東海S)

明日は昨年の皐月賞馬と日本ダービー馬、そして今年の皐月賞馬と日本ダービー馬の対決があり非常に楽しみ。
予想は気が向いたらUpしますが、今日は1週間ぶりとなる「レースアーカイブス」。

今回は2000年の中京競馬場で行われた「東海テレビ東海ステークス(GⅡ)」を。

第17回東海テレビ杯東海S(G2)_2000.05.21
①②1ファストフレンド(1着:蛯名正)
③④14スマートボーイ (2着:伊藤直)
f:id:rockeyhy:20180729102748j:plain

⑤12マイターン    (3着:橋本美)    ⑥4トラベラー  (11着:中川(金沢))
⑦13セイエイツートップ(13着:坂井薫(笠松))⑧16ラッシュスルー(16着:青木(笠松))
f:id:rockeyhy:20180729102929j:plain

地方馬応援馬券
f:id:rockeyhy:20180915090037j:plain


この時は「青の軍団」メンバーで観戦したのだが、優勝した蛯名騎手のインタビューがあったが丁度優駿牝馬の実況と被っててそちらが大音量だった(しかもGⅠだし)ので、誰もインタビューを聞いていなかったという記憶が。。。

あと、この日には3歳ダートOP「昇竜S」も組まれていましたが、この記事は後日「2000年3歳東海黄金世代」的な位置づけでUpします。

B級でも十分やれそうな2着

本日昼をもって、4週間という長かった長期ロード(出張)も終了。
なので今日はいろいろあったので馬券も買えずレースもリアルタイムでは見れませんでしたが、結果から言うと2着。


1枠1番から渡邊騎手がすんなりハナに立ち、途中同厩の藤原幹騎手の馬に絡まれる(ように見えた)も、しぶとく粘り1頭交わされるも人気の8枠両頭の追い込みは封じて2着を確保できました。(結果はココ


因みにこの日は不良馬場なので逃げ馬天国と思いきや、実は逃げ馬は全て失速していたそう。そのような中で逃げて2着を確保できたのは、虎穴君自身かなり力をつけてきていると思います。

これでB級でも勝負になることがわかりましたし、これからますます涼しくなってくるのでさらに期待できそう。
年内にあともう1丁、できればもう2丁いきたいですね。

9/26(水) 浦和10R 浦和×大井ファンタスティックリレー曼珠沙華特別(B3三組) に登録

次いでは川崎プリモ嬢。

先週の川崎C1牝馬限定戦を4着と好走し、そこから中1週で得意の浦和1400m戦に登録。
しかし、想定馬(ココ参照)が何と27頭!

そのうち浦和所属馬が8頭なので、フルゲートが何頭か知らないけど、14頭としても19頭中6頭に入らないといけない。

個人的にはココのレースに全力投球して欲しいと思っていますので、是非出走枠に入ってもらうことを期待します。
(でないと次の川崎は10月中旬まで空くもんな。。。)

9/21(金) 笠松9R B級5組 1枠1番 渡邊騎手で確定(▲▲▲◯▲▲)

%タイトル%の印は、E-SHINBUN 競馬エースより。

今日は2件。 まずは地元笠松タイガーバローズの次走枠順が昨日確定。(ココ参照)
1枠1番という、主戦が渡邊騎手に変わった時期からスンナリ先行できている状況下では絶好の枠順。

ただ今回は8枠2頭がかなり強そう(そのうち1頭は同厩)ですし、もう1頭の同厩「レッドレイジング」も強敵。

ですのでここは枠順の利を生かして何とか出遅れずにスムーズにハナを取れれば、もしかしたらの勝利も期待しています。

久々!新設!単複論(Vol.4 セントライト記念)

今日3つ目は、明日も祝日で中央競馬も3日間開催。
でも当方は普通のド平日(泣)なので馬券も買えない。なので前日発売で既に購入していますが、超久々となる「単複論」で予想を。
とりあげるレースは、いまだに「ラジオ日本賞セントライト記念」と言ってしまいそうな「朝日杯セントライト記念」を。

・単複論 Vol.4 セントライト記念
◎11ケイティクレバー(前日ODDS 単74.1、複 6.2~10.0)
この2200mという距離は前走1600万と すみれS でいずれも逃げて2着。
今回もこのメンバーとこの距離なのでマイペースの逃げが打てるので、そうなると複勝圏内には入ってくれないか。

f:id:rockeyhy:20180916215858p:plain:w280f:id:rockeyhy:20180916215912p:plain:w280

少額ではありますが、結構期待しています。


【レース後追記】
◎11ケイティクレバー(15着:最下位)
タニノフランケルが大逃げしたことで自身のペースが狂ったか? しかしまさかの最下位とは。。。

あと、実は単複以外にも↓を買っていたが、相手が1,3,5着と何とも中途半端な結果。。。
f:id:rockeyhy:20180918000648p:plain:w480