新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

レース観戦アーカイブス(Vol.4 1998オグリキャップ記念)

4回続けて同コーナー(逆に言えばそれ以外ネタなし)を。

順番的には96年北海道(千歳)出張のついで?に行った札幌競馬場観戦(メインは当時1500万下だった「エルムS」。でも1着タイキシャーロック、2着パリスナポレオンという豪華メンバー)ですが、どうしても写真が見つからないので↓でご容赦。
f:id:rockeyhy:20180807224119j:plain

で、紹介するレースは4回目にして初の地方競馬のレースとなる、98年の第7回オグリキャップ記念(G2)。
過去に何回か書いているが、初めてオグリキャップ記念を見に行ったのが前年(97年)で、この時は枠単で本線的中。

そしてその翌年のオグリキャップ記念が、人生初となる地方競馬ファンの「オフ会」参加。
この時のレースそしてオフ会の面白さに嵌って、今の馬主生活があると言っても過言ではないです。
(その節は”らいあん”斎藤修さん、お世話になりました)


第7回オグリキャップ記念(G2)_1998.04.29
①1サンディチェリー (1着:安藤勝) ②8テイエムメガトン (4着:武豊
③9トーヨーシアトル (3着:松永昌) ④口取り風景
f:id:rockeyhy:20180729091151j:plain
f:id:rockeyhy:20180814123606j:plain

#その後もオグリキャップ記念今年含め計12回観戦。これは単一レースではぶっちぎりの第1位!(2位は8回のくろゆり賞)