新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

レース観戦アーカイブス(Vol.2 1995年高松宮杯)

↓に続くアーカイブス第2弾は、↓の丁度1年後の95年高松宮杯
昨年は1人気のダービー馬ウイニングチケットが目玉でしたが、この年は何といっても女傑ヒシアマゾン中京競馬場に登場し、昨年にも増しての大観衆(だった記憶が)

しかしこの時も1人気ヒシアマゾンは5着に敗退。そして勝ったのが昨年1人気でウイニングチケットで5着だった柴田善臣騎手騎乗のマチカネタンホイザが勝利。
善臣騎手は1年越し?のリベンジを果たしたことになりました。

第25回高松宮杯(G2)_1995.07.09(中京競馬場
パドック電光掲示板          ②1アイルトンシンボリ(3着:藤田)
③2マチカネタンホイザ(1着:柴田善) ④6ダンシングサーパス(2着:岸)
f:id:rockeyhy:20180729083058j:plain

⑤7ヒシアマゾン    (5着:中舘) ⑥9スターバレリーナ (11着:河内)
⑦10セキテイリュウオー(7着:田中勝) ⑧13トーヨーリファール(6着:松永昌)
f:id:rockeyhy:20180729083249j:plain


そしてこの年で2000mの高松宮杯は終了。そして昨年含め4年連続生観戦していた宮杯も1200mとなった翌年以降一度も生観戦せず。

また、昨年ナイスネイチャで勝った松永昌騎手がトーヨーリファールに騎乗しましたが、パドックで馬を引いているのが松永善厩舎の稲垣助手。
この時はまさか3年後に一緒にオフ会に同席することとは夢にも思わなかった。。。