新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

ヌードルメーカー de ニ八そば(失敗)

今日はもう1件。今日は土曜なので私が勝手?に食事をつくっているのだが、夕食は(明日休出なので明日の分の「カレー」をつくったうえで)久々に「ヌードルメーカー」を使って、第4弾となる「そば」をつくりました。


・多治見に本社がある「バロー」で「そば粉」を購入 ・つゆとか天婦羅は手抜き


・「二八」なので、そば粉400g → 強力粉入れすぎた! →リカバー


・色々なレシピを見て、冷水200g(加水率40%)。あとφ1.6mm角


・ゆっくり水を入れながら様子見も、結局全部の水をいれてしまう。。。
(これが悪夢の始まり。既に塊が大きくなっている)
・「そば」が出て来るも、捏ねの塊が大きくなった蓋を押してエラー(自動STOP)


あとは練れば(捏ねれば)練るほど塊が大きくなっていき、ネット(レシピ)では「そば」は「ポロポロな感じで加水量は十分」と書いてあったのに、逆にうどんやパスタよりも大きな塊となってしまい、大量の「塊」が庫内に余ったまま、麺の出力(押し出し)が終了しました。。。

・いつもより少ない麺の総量     ・余りはこちら(手で伸ばしました)


・約1分40秒茹で → 流水で洗い → 盛り付け


肝心の「味」は、そら普通の乾麺や社食よりは美味しいが、それはそば粉の割合が多い(=素材)のうまさから来ているもので、作り方としては失敗の部類。(最後の方は麺が勝手に重みで切れてしまったし)

それに、そもそも「そば粉」は他の粉と比較し高価なので、そういう面も考えると今後リピメニューとなるかは微妙だな、、、
でも今回は加水量が多すぎたので、あと1回は絶対二八でリベンジします!


【おまけ】
・関西人なので「そば湯」を飲む風習はないが、さすがに今回はつゆと割って美味

・余った「塊」は茹でて焼いて、、、どうしようか?

・最後のあと片付け写真