新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

プリモ嬢をはじめて見に行きました!

突然ですが、今日東京方面に出張があり、午前中少し時間がありましたので、思い切って川崎の山田質先生を訪ねて、はじめて「プリモ嬢」に会うことができました!
(いろいろと調整していただきましたLocal-Horse管理者様、ありがとうございました)


小向に入るのは、スイートライヤ(田島厩舎)の時以来なので約2年半振り。
今回は川崎駅から路線バスで小向まで向かい、(前回は撮らなかった)「小向トレーニングセンター」の門をパチリ。


実は今日は11時まで会議(次週川崎開催がある金曜日の定例会)があるので、その頃にトレセンに着き、警備本部に手続きして先生に連絡したところ、会議から山田先生が出てこられて、昨年の関東オークス以来久々にご対面。


そこからは結構山田先生の厩舎は近くにあり、案外すぐにプリモ嬢と多くのネコ達とご対面。


よせばいいのに、今回もツーショット写真をお願いしちゃいました。プリモ嬢は煩いところはあるも、非常に人懐っこいので、私の服をペロペロなめてくれる等なかなか前を向いてくれず、先生には長い間撮影に付き合わさせてしまい申し訳ありませんでした。


そして馬房から出してもらい、「山田質厩舎」の看板前でも撮影会。
いいショットが撮れるための先生のサービス精神に感謝です。


また、厩舎の中にはちょっとした休憩スペースやお客さんを招き入れる部屋(しかも全て手作り!)があり、今回その部屋にも上がらさせてもらい、コーヒーや手土産(17年南関東競馬カレンダー等)もいただき、本当に至れり尽くせり。


・屋根も柱も自分で工事  ・部屋にはTVや歴代の口取り写真、そして次週の出走馬表も!


また、馬を馬房から出すだけでも放馬防止策としての馬具(ハミのようなもの)を必ず着けておられる等のケアもバッチリ。 上の休憩エリアもそうですが、創意工夫溢れる先生と思いました。



で、肝心のプリモ嬢の様子ですが、馬体重は415kgで、体調面もだいぶ良くなった。
ただ、直前の調教もあえて一杯には仕上げていない(余裕残し)こともあり、次走は結果よりも内容を重視したい。
というのは(まだ現時点ではココには書きませんが)その次のレースに繋がる競馬をしてくれれば、、、という話でした。


ですので、次走は放牧明けということもあり、(出遅れとかなく)まずは無事レースを走り終えて、そして次の2月末の開催で爆発してくれることを期待します。