新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

想定外の先行策から失速して最下位11着

今日は約1ヶ月振りの出走となるプリモ嬢のレース(サルビアC)。

19:05スタートだったので少し前(当然定時後休憩中に)に応援馬券SPAT4のID忘れたので久々に楽天で)を購入(↓)
f:id:rockeyhy:20171012215301j:plain:w240

そして普段よりは早めに退社し、駐車場の車中で生スマホ観戦。


大外枠で最後入りだったこともあってか、スタートは五分以上に出て、そこから大外枠なので行き脚がついたのか、それとも(山崎誠士騎手が推しているようにも見えた)前を取りに行ったのかは不明だが、何と逃げ馬の2番馬の隣まで来る超積極策。

私はてっきり2000mでかつ大外枠ということもあり、後方から道中死んだふりで最後差してどこまで。という競馬を予想していたが180度私の想定とは違う展開に。
しかし最初飛ばしていった分2週目の向正面ではお釣りがなくなり、最後は10着馬から2秒1も離された最下位という結果でした。(着順はココ


う~ん。まさか先行策(ほぼ逃げと言っていい)を取るとは思わなかったが、いくらバテたとは言え向正面での下がり方は結構なものだったので、体とか脚元が何ともなければ良いが。。。

あと、これでさすがに(仮に賞金枠で入ったとしても)ロジータ記念には行かないだろう。個人的には年内にもう一回大得意の浦和1400mを使って欲しいです。


【10/13追記】
代表馬主さんの「Local-Horse管理者」さんのブログを抜粋すると、

惨敗も覚悟した直後、3コーナーで他馬から寄せられ躓いてしまいました。
落馬するような不利ではありませんでしたが、
その後走りのリズムがバラバラになり大差のシンガリ負けとなりました。
ゴール後、山崎騎手もすぐ馬を止めて戻ってきますが、若干歩様がおかしい。。。
上りで歩いている時は普通に見えたので何もないかもしれませんが。。。
山田先生も明日の朝まで様子を見るとの事だったので、何もないことを祈りたい。。。

ということで、大敗原因に不利もあったとのこと。
あと肝心の脚元はなんとか今朝(10/13)の状態からは問題ないとのことで、ちょっと一安心。