新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

バンドオンザランと安部幸夫騎手引退→調教師へ

今日の函館2歳Sに、「バンドオンザラン」という道営馬(全国で一番早い2歳重賞(栄冠賞)の勝ち馬)が出走していましたので、少額応援し9着と善戦。



しかし私を含めた東海の公営ファンは、バンドオンザランといえばこちらの馬(ココ参照)を思い浮かべる方が大半じゃないでしょうか。

2002年の東海ゴールドカップの勝ち馬で、この時の鞍上が、つい先日騎手を引退→お父様の跡を継ぐ形で調教師となられる安部幸夫騎手。
この頃は東海古馬長距離No.1を決める本重賞賞金が1200万と、まだ1000万円以上だった頃でした。


安部騎手とは直接話したことはないですが、吉田稔元騎手とともに名古屋の第一人者として常に引っ張ってきたイメージがあります。
このたび調教師となられてもなお一層のご活躍を期待します。


#PS:上記レースの1人気(フジノコンドル)は例の件で急遽高木健騎手に乗り替わって惨敗。この高木騎手も調教師転身の予定であったが騎手を続けられる、ということで私は良かったと思う。
(なにせ笠松の騎手数が少なすぎるので、、、、)