新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

新規2歳牝馬購入!(川崎)

唐突ですが、%タイトル%です。
財政面で苦しい中、昨年のルームシェア&アイドルラッシュに引き続き、2歳新馬を購入(5%所有)することにしました!


購入元は、過去には6年連続JRA重賞勝利したドウカンヤシマ号や、最近でも京都新聞杯勝利日本ダービーでも4着したゲシュタルト号を生産された、歴史と実績のある「細川農場」。

その細川農場が生産された2歳牝馬の1頭(スイートレディ2012)を、自家+共有で所有し走らせるということとなり1口分購入しました。(紹介ページはココ

血統は、父ジャングルポケット・母父アフリート、そして祖母が私が競馬を見始めた頃に2歳戦で活躍したアトムピットという(地方にしては)贅沢な血統。

事実、兄姉は中央所属もしくは地方でも社台が購入した馬達が多い。

しかしそんな中、昨年夏のサマーセールで主取りとなり結局売らずに自家所有ということなので馬体的に不安がない訳ではないですが、結果的に馬代100万円という格安な価格設定になったこともあり、購入を決意しました。
(因みに私が最後の一口でした。もし検討されていて買えなかった方が居たら申し訳ありません)


因みに厩舎は川崎 田島寿一師のところ。

田島師といえば、アンビエントでお世話になったHorseman Owners Club が、アンビエントの前年まで4年(4頭)続けて預託していた厩舎。
私はてっきりアンビエントも田島師のところでお世話になる。っと思っていたこともあり、言ってみればあれから4年越しで本当に預かってもらうことになります。


既に4/17には入厩しており、元気な姿を見せてくれています。


という訳で、これで久々の3頭体制。
過去の3頭体制はいづれも短命(アンビエント、アイドルラッシュが怪我引退)に終わったので、今度こそ長く3頭体制を楽しみたい。(毎週3頭のどれかが走ってくれていたら嬉しい)