新・サラリーマン馬主への道

ごく普通のおっさんサラリーマンが09年に地方競馬の馬主になり、念願の表彰台(初勝利は13/11/14、初口取りは13/12/29に達成)を目指して、ブログに不定期に記録していきます! (2017/8/5よりココに移動しました)

無料カウンター

歴代小物シリーズVol.2(ビデオカメラ)

前回のデジタルカメラid:rockeyhy:20100206)に引き続き、歴代小物シリーズ第2弾として「ビデオカメラ」を紹介します。


1.シャープ 液晶ビューカム VL-HL55('96頃購入)  ⇒紹介ページ


デジタルカメラ程の詳細な記憶は残っていませんが、恐らくQV-10と同じく96年に購入したと思います。
液晶ビューカムが出る前はSONYのパスポートサイズが有名でしたが液晶画面はなく、QV-10のように撮ったその場で見られる。ということができる方がいいと思ったので、これを購入。上の子供が小さい時は結構活躍しました。
ただHi-8(デジタルではない)ので、そんなに画質は良くなかったです。。。

一応現存してますが、2号機購入後は全く使用せず。あと、紹介ページは本機種ではありません(VL-HL1)

2.パナソニック D-snap SV-AV100('04購入)  ⇒紹介ページ

旅行(めったに行かないけど)や運動会とかのイベントで、デジカメとビデオ(しかもデカイ)両方持つことにうんざりしていたので、どうせなら超小型でテープではなくメモリタイプのものを検討。
当時はPanaのD-Snapシリーズと、三洋電機Xactiシリーズしかなく、静止画(デジカメ)の画質も考慮するとXactiの方がいいかな?っとの思いで家電量販店に行った。
ところがまともなら10万近くするSV-AV100が、ちょっとキズがあるだけで現品展示品が29,800円と破格の価格!思わず衝動買い(本当はこの日で買うつもりはなかった)してしまいました。

屋内の使用はちょっと不満(どうしても暗くなる)でしたが、屋外の使用では全く問題なく、光学10倍でSDサイズのmpeg2で撮れ、パソコンにもそのままファイル転送して閲覧可能。っとかなり使い勝手は良かったです。


3.パナソニック LUMIX DMC-TZ7 ('09)  ⇒紹介ページ

そして現在の「ビデオ」としてのメイン機もこれ。HD全盛の時代にさすがにSD画質(640×480)はないだろう、かつカメラとビデオの共用化をしたかった。
前回同様Xacti(この頃はDMX-HD1000 or DMX-HD2000)も検討したけど、カメラ重視なら横型の方がいいし、光学12倍ズーム(Xactiは10倍)ということもあり、こちらを購入しました。


さて、mpegタイプのビデオを購入してパソコンでmpegファイルを見てたのですが、当然パソコンよりも大画面のTVで見たい!ということになります。
そこで俗に言う「メディアプレイヤー」を数年前から導入しており、次回は小物とは言えませんが、この「メディアプレイヤー」の購入履歴を紹介します。
(実はこれが一番数が多い)